読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exfreeterのブログ

一念発起した。今日から頑張る。元ニートでもやれる。

本田はミランの救世主になれるか!?

本田圭佑のACミラン移籍が正式に決まったみたいですね。
ここ何年か本田の移籍話には踊らされっぱなしだったんで今回も不安だったのですが、今度こそガチのようです。
とりあえず一安心。

凄い時代になったもんだ

一安心とは言ったものの、本来「安心」なんていう言葉で片付けられないくらいの快挙だと思うんですよね、今回の移籍は。
あのミランに日本人が移籍、しかも10番...。
もっと大興奮しておかしくないようなニュースなんですが、ネットで今回の移籍の記事を見つけた時も「あ、やっと正式決定か。一安心やな」くらいの感想でしたからね(笑)
香川のユナイテッドや長友のインテルで感覚が麻痺してしまってるなと思いますね...。

でも、本当に凄い時代になったと思います。
僕がサッカーを見始めた頃から考えると、もう漫画の世界の出来事のようで...。
中田が98-99シーズン開幕のユーベ戦で2点取った時の興奮が昨日のように思い出されるなぁ。
あの時でさえ、「日本人がセリエAで通用してるだと!?」って思ったからなぁ。
やばい、完全に発想がオッサン(笑)

本田はミランで活躍出来るか

話を本田に戻しますが、今回の移籍は本田にとってもかなりのプレッシャーがかかってると思います。
もちろん念願のビッグクラブへの移籍が決まったわけで、プレッシャーがかかるのは当たり前なんですが、香川や長友の時とは状況が違うんですよね。

香川にしても長友にしても、あくまでも「一人の優秀な選手が加わりました」くらいのノリだったと思うんですよ、クラブやサポーターからしたら。
まあ、香川はブンデスで鮮烈な活躍をしてからの移籍だったんで、かなり期待はされてたと思いますが、別にチームをどん底から救う救世主みたいな扱いでは無かったと思います。

でも、本田はそういう扱いなんですよね。
「本田が、きっとミランを救ってくれる!」みたいな。
それもそのはず、いまミランは首位から勝ち点20以上も離されてリーグ中位に沈んでるんですよね。
資金難からここ数年は大した成績を残せていないと言われるミランですが、それでも一昨年はリーグ2位、昨年は3位と最低限の順位はキープしていました。
それが、一気に9位ですからね...。
しかも浮上する兆しも見えないとなると、冬の移籍で入ってくる選手に起爆剤になって欲しいと考えるのは自然でしょう。

デビュー数試合のうちに目に見える結果を

カカという強力なライバルもいますし、周囲の期待も過熱気味といえるほど高まっている。
これでデビューから低調なパフォーマンスが数試合続いてしまったら、一気に見放される可能性があります。
ビッグクラブのファンは我慢弱い印象がありますし...。

そうならないためにも、最初の数試合のうちに目に見える結果を、すなわちゴールが欲しいですね。
恐らく、最初から試合には出してもらえると思うんで、最初の3試合くらいが勝負になると思います。
理想を言えば、デビュー戦でFKからゴールとかあると最高なんですが、少なくともずっとスタメンで使い続けるに値する選手だということを証明するようなプレーが求められると思います。

何度も苦境を乗り越えてここまで辿り着いた本田ですから、きっとやってくれると思います。
期待して待つことにしましょう。

・関連記事

柿谷曜一朗と大迫勇也、2人の半端ないジーニアス - exfreeterのブログ