読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exfreeterのブログ

一念発起した。今日から頑張る。元ニートでもやれる。

深夜のマックは集中出来る

今、マックでブログ書いてます。
こんな時間なのに、アップルパイとコーヒーを注文してしまいました...。

最近は、良くマックで仕事やブログの執筆をするようになりました。

集中出来ない時はマックに来るようにしてる

僕は今フリーランスでやっていて、決まったオフィスを持っていません。
ノマド(死語?)な感じを誇るつもりは全くなくて、むしろお金があれば今すぐにでもオフィスを持ちたいと思ってますが、コスト的にまだ不可能です。(オフィスを持ちつつ、移動の合間にカフェとかで仕事とかだと良いんですが...)

コワーキングスペースを使うことも多いですが、自宅が郊外にあることもあり移動に時間が取られるのが嫌で、週のうち2~3日は自宅で仕事している感じです。

ただ、自宅は誘惑をが多すぎて、ずっと集中を続けるのは至難の業ですよね...。
ずっと家にいると気分も滅入ってきますし。

そんな時、最近はマックを使うようにしています。
フリーランスな人が外で仕事するといえば、スタバを始めとしたカフェが定番だと思うんですが、僕はあのカフェの気取った感じがあまり好きじゃなくて、同じ距離ならマックを使うことが多いです。

幸い、僕の部屋から自転車で数分の距離のマックは電源もWifiも完備なので(電源は店員さんの許可を取ってます)、週1~2くらいの頻度で有り難く使わせてもらってます。
マナーとして、500円くらいは注文するのと滞在があまり長くならないようにしていますが、気分転換には十分な感じです。

おすすめの時間帯は深夜

これは僕が都内の郊外に住んでるからかもしれませんが、深夜のマックはオススメです。
仕事で使うってことを考えると午後が良いんですけど、午後は混雑してて食べ終わったらすぐに出ないと申し訳ないですし、何よりうるさすぎて集中出来ないんですよね...。
中高生グループが多いですし、土地柄か小さいお子さんを連れたママグループも多いですし、僕みたいな客が長居するのは良くないなと。

その点、深夜だと黙々と勉強してる大学生か僕みたいな作業をしている20~30代くらいの男性しかいません。
たまにカップルがイチャイチャしてますが、そういうのが気になる年でもないので(笑)
周りで勉強してる人や仕事してる人と妙な一体感を覚えて、何か無性に集中出来てしまいます。(僕だけか)

深夜なので、仕事をするというよりも、ブログを書いたり自分プロジェクト(iPhoneアプリやWebサービス作ったり)を黙々とやる感じですね。
以前から仕事が終わった後の夜の時間にダラダラしすぎてしまうのが気になってたんで、強制的にマックに繰り出すことで色々なことをやれるというか。

フリーランスの人、生活費を稼ぐ仕事以外に何かやりたい事がある人にはオススメです。
あまり長居し過ぎないことと、電源の使用許可を取ることには注意して下さいね。