読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exfreeterのブログ

一念発起した。今日から頑張る。元ニートでもやれる。

AngularJSとBackbone.js

最近、JavaScriptのフレームワークが気になってます。

もともとJavaScriptはあまり好きじゃなくて、Webアプリ作る時もjQueryでちまちま誤魔化すみたいな感じに実装することが多かったんですが、「ちょっと真面目にJavaScript書いてみたいな〜」って思い自体は前からありました。

で、最近色んなところでJavaScriptのフレームワークの話を目にするようになり、「たしかにフレームワークがあればJavaScriptでも破綻しなさそう」なんていう甘えた気持ちが芽生えまして、ちょっくら使ってみようと思い立ちました。
何となくAngularJSとBackbone.jsが2強なことは分かっていたので、とりあえずこの2つを重点的に見てみることにしました。

AngularJSとBackbone.js

両方ガッツリやれば良いんですけど、それはちょっと面倒臭いので、公式サイトや紹介しているブログ記事や各種チュートリアルや実際にこれらのフレームワークを使っている実例コードなどをザーっと見て回るにとどめました。
それでどっちか1つをまずはガッツリやろうという作戦ですね。

で、ザっと見てるうちに、

  • AngularJSは小粒なWebアプリを作るなら凄く向いてる気がする。でも、大規模になると怪しそう。→個人向け、趣味向け
  • Backbone.jsはちょっと大袈裟そう。でも、けっこう大規模になったり複数人で開発するなら断然良さそう。→チーム向け、仕事向け

っていうイメージを持ちました。

あと個人的に思ったのは、Backbone.jsはiOSアプリの開発に近い感覚になりそうだなと。
僕が普段iOSアプリの開発をメインにやってるからかもしれませんが、HTMLとCSSがiOSのxibみたいな感じになり、それを操作するBackbone.jsのViewがiOSのUIViewというイメージなのかなと。
もちろん、Backbone.jsのControllerがUIViewControllerでBackbone.jsのModelがNSObjectあたりを使ったモデルクラスに近い感じで。

そういう意味では、スマホアプリみたいに「クライアント側をガチでプログラミングする」っていう感じのBackbone.jsは嫌な印象は持たなかったのですが、いかんせんJavaScriptを書くこと自体は嫌なので(じゃあ辞めろよ!は無しの方向でw)、軽い気持ちで書けそうなAngularJSをちょっと勉強してみようかと思ってます。

年内に1つ、AngularJSで簡単なWebアプリでも公開したいなと思います。

(公式サイト)

AngularJS — Superheroic JavaScript MVW Framework

Backbone.js